Leimomi Polynesian Festival 2019

レイモミポリネシアンフェスティバル2019のご紹介
レイモミポリネシアンフェスティバル2019をけんしん郡山文化センター大ホールにて開催。
 
常磐ハワイアンセンターにて初代フラガールのトップダンサーを務め、長年にわたり、フラとタヒチアンダンスの普及に努めてきた、レイモミ小野の舞踊ひとすじ55周年を記念する本公演では、レイモミイズムを継承する生徒による、タヒチアンダンスから賑やかに始まり、フラへと続いてきます。
さまざまな花々が咲き乱れる南国の楽園・hawaii、Tahitiの島々をhulaやTahitianの音色を聴きながら、皆様を楽園へといざないます。
公演の中盤では、天に届くような歌声で毎回皆様に好評頂いている、うすいなおこオハナバンドと日本のハワイアン男性ヴォーカリストをリードしている、松井貴志を中心とするハワイアンバンド・Irimaに登場頂き、美しさと迫力のある生の音色とフラで会場を盛り上げます!
 

80052.jpg 06665.jpg 09101_20190716150907666.jpg 07830.jpg 11019_20190716151003454.jpg 80128.jpg

うすいなおこ オハナバンド

Hawaiian singer

レイモミポリネシアンフェスティバルと言えば、うすいなおこさんというほど毎回ご出演頂いている実力あるハワイアンシンガー。「天国に届く歌声」という例えの通り、会場を包み込み、観客を魅了します。
今回はオハナバンドとして、ギタリストの鈴木祐輔とベーシストの根岸和寿とともに素敵な音色と歌声をお届けします。
うすいなおこオフィシャルサイト
 

松井貴志 Irima

Hawaiian singer

レイモミポリネシアンフェスティバルでは、ハナホウバンド、Luana、Laula、AMAOTOなどさまざまなユニットで毎回のようにご登場頂いている、ハワイアンシンガー。日本の男性ハワイアンシンガーをリードする歌声は、多くのハワイアンダンサーを魅了します。ハワイアンだけでなく、オリジナルも手掛けており、活動の幅を日々広げています。 
今回は、Irimaというバンドを結成し、ベーシストの岸本恭一とギタリストの川上トモヒロとともに、うすいなおこオハナバンドとはまた違った男性ヴォーカルの魅力を皆様にお届けします。
松井貴志オフィシャルブログ
 

日時:9月29日(日)
開場:12時30分 開演:13時
会場:けんしん郡山文化センター大ホール(福島県郡山市)けんしん郡山文化センター

※けんしん郡山文化センターには駐車場がございません。

入場料:全席自由 前売2300円(税込)当日2500円(税込)
プレイガイド:けんしん郡山文化センター
       チケットぴあ(Pコード494925)


 
主催:RedStorySchool
後援:福島民報社、福島民友新聞社
 
プログラム
開演:13時
オープニング TAHITIAN
第1部 
Lovely Hula Ⅰ
~休憩~
第2部
ミュージックオブポリネシア
~休憩~
レイモミ小野フラスクール研究科・支部20年表彰 授与式
第3部
Lovely Hula Ⅱ
タヒチの鼓動~フィナーレ~
 
出演(ゲスト):
ハワイアンバンド うすいなおこオハナバンド
うすいなおこ、鈴木祐輔、根岸和寿
ハワイアンバンド Irima
松井貴志 岸本恭一 川上トモヒロ
 
出演:
レイロケラニ純子 レイレフア三戸
レイアロハ洋子 レイプルメリアたえ子 カマレイひろえ ケアラオマイレ千尋
服部清美 渡部尚美 圓谷美雪
レイモミ小野フラスクール研究科 アラカイ会
 
レイモミ小野フラスクール郡山スタジオ 生徒
レイモミ小野フラスクール会津スタジオ 生徒
レイモミ小野フラスクール浦和スタジオ 生徒
NHKカルチャー郡山教室 生徒
 
レイモミパートナーズサークル
レイアロハ洋子フラサークル、レイプルメリアたえ子フラサークル 生徒
ナプアフラレア 生徒

フェスティバルチラシ ダウンロード

1.レイモミポリネシアンフェスティバル2019チラシ.pdf(PDF)